Until Dawnの前日譚?期待のPSVRホラー"The Inpatient" 「インペーシェント」(入院患者)紹介

発売されました!プレイ後の記事はこちらです↓

psvr-horror.hateblo.jp

2017年11月14日 公式ツイッターによると2018年1月23日まで発売日延期とのことです。

2017年8月30日 発売日発表(11月21/22日)、ストーリーにかかわる新たな動画が追加されたので最後ら辺に追加

E3で発表された中では唯一の正統派VRホラーの”Impatient”です。

ゲームの内容はバイオハザードのような探索系ゲームでしょうか。

なんか発表と予告が地味だったので当初は見落としていましたが、思った以上に気合が入ったゲームのようです。

メーカーはPS4の名作ホラー”Until Dawn”シリーズの”Supermassive gamesで、このゲーム自身も“Until Dawn”と同じ世界を共有しており、過去の話となるようです。Until Dawnは名作だったのですが、ホラーシーンが日本の規制に引っかかるため、肝心のシーンはほとんど暗転状態になるという最悪の状況で発売されたのは、今となっては懐かしいことです。

VRにおいてもこのメーカーが以前出したUntil Dawn Rush of Bloodは名作なので、とても期待が持てます。

ストーリーの舞台は”Until Dawn”にも出てきた精神病院で、時代は1950年代、“Until Dawn”から60年前の過去話になるとの事です。

これが後に”Until Dawn”につながるストーリーになるかは語られてはいませんが、いろいろと想像が広がりますね。

これは”Until Dawn”の続編もしくはスピンオフといっても差し支えなさそうです。

 

予告動画はこちら↓ですが、見てもよくわからないです。

www.youtube.com 

よくあるパターンですが、どうやら主人公は記憶喪失で、なぜ入院しているのかもわからない様子ですね。入院を続けるうちにいろいろと過去がフラッシュバックして、衝撃の真相にたどり着く感じでしょうか。

ストーリーとエンディングもマルチのようですね。

この動画だけでは怖さはあまりわからないですが、このメーカーは筆者も大好きな名作VRホラー射撃ゲーム”Until Dawn Rush of Blood”を出しており、VRホラーのノウハウがあるので、安心できます

ファンにとってもUntil Dawnの世界がVRで広がるのもうれしいですねっ。

 発売日は未定ですが、来年夏ぐらいまでには出そうな気がします。

 発売日が11月22日21?と発表されました!

それに合わせ公式からもう少しストーリーに突っ込んだ新しい動画も出ましたので載せます。

www.youtube.com

それでもよくわかりませんが、期待は高まりました!

 

これまでのVRゲームのようにちゃんと予定通りのスケジュールで発売されるか心配ですが、11月を期待したいと思います。

1月23日に変更となったようです。

 

今のところの独断評価

これまでの情報を総合した独断と偏見による評価です。

(100点で満点です。未発売のゲームに関しては、情報が入り次第評価はころころ変わるので、あてにはしないでください。)

ホラー環境     79

ホラー音環境    82

ホラー要素     73

びっくり度     73

トーリーの怖さ  68

キャラホラー度   54

ホラー演出     63

ゴア度       45

This entry was posted in MOVEコントローラー, The Impatient, Until Dawn, VRゲームレビュー, ホラー, 紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です