PSVR FPSホラー "Syndrome VR" 「シンドローム VR」 (症候群) 紹介

 

2017年11月15日 なんか英国ストアを見ると10月に発売されていたんですね。VRモード詳細を最後に追記。

2017年8月25日更新 何度も延期を重ね、ようやく発売が9月1日に決定したようですが、今更って感じで完全に発売時期を逃しましたね、

 

 

またまた来ました。こういうの。

宇宙を漂う大型宇宙船。主人公はコールドスリープから覚めたら、自分以外の乗組員がみんな死んでるか、ミュータント化してた。さーどうしようっ!

と言うSFホラーとしてはお約束すぎるパターンです。

 

でも結局このパターンが無難に怖いので、しょうがないですね。

ジャンルとしてはFPSステルスホラーという所でしょうか。

はっきり言ってストーリーはいつか紹介したPersistenceと同じような出だしですが、色々と斬新なギミックを拵えたpersistence と違い、こちらの方は見た所とても直球な作りになっているようです。

まずは予告を見てみましょう↓

www.youtube.com

有名FPSの”Doom”を思い起こさせるような作りです。VRホラーは結構逃げ隠れる系が多いのですが、見たところ結構ガチで打ち殺す感じのシーンもありますね。

これだけでは分からないので、プレイ動画も観てみます。

 

www.youtube.com

ということで、物陰に隠れたり、オブジェクトを遠くに投げて敵を欺いたりと、普通です。でも没入感はなかなかですね。

現在の所PSVRではそんな普通のことができるホラーゲームが少ないので、かなり期待が持てます。あと実況もしやすそうなので楽しみでです。

こういう地味な感じの方が、VRで長時間彷徨っているうちに恐怖度がだんだん増していくものです。そんな中、敵が突然現れれば、パニックは必至です。

動画で見ると、グラフィックはプレステ2レベルですが、VRでやると全然印象が変わるので、動画のグラだけで推し量るのは早計です。

クソグラのDradHallsですらVRでやるとリアリティーが結構すごい事になるぐらいです。本当マジで。

 

Steamでは去年の10月に発売されております。

当初、PSVRでの発売日が4月29日とアナウンスされておりましたが、6月30日に変更となっております。これ以上延期にならないことを祈ります。9月1日と発表されました。

と思ったら10月の中頃に英国ストアで 発売されておりました。

しかも説明を見ると、ストーリーモードでのVRはなく、敵が延々と襲ってくるサバイバルモードのみ、PSVRを使用できるようです。

これは残念すぎです。VR的にスルー確定です。

 

 

今のところの独断評価

これまでの情報を総合した独断と偏見による評価です。

(100点で満点です。未発売のゲームに関しては、情報が入り次第評価はころころ変わるので、あてにはしないでください。)

ホラー環境     82

ホラー音環境    74

ホラー要素     76

びっくり度     81

ストーリーの怖さ  50

キャラホラー度   86

ホラー演出     80

ゴア度       78

 

(未発売ゲームなので、あくまで期待値です)

This entry was posted in FPS, SF, ホラー, 紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です